TERADA医療福祉カレッジ 医療事務 通信講座

TERADA医療福祉カレッジの医療事務 通信講座の特徴をご紹介します。

医療現場で即戦力として働ける知識を身に付けます!

この講座では、接遇マナー、医療保障制度、医療事務(レセプト作成)といった業務に必要な知識を偏り無く学習します。

カリキュラムは以下の通りです。

接遇マナー

患者さんへの接遇マナーや社会人としての基本的なマナーを学習します。

医療保障制度 医療事務の仕事をする上で、必ずマスターする必要がある内容です。
医療事務

レセプト(診療報酬明細書)を実際に作成する歳に必要な診療費の算定方法を学びます。

基本診療料/ 医学管理等/投薬料/薬剤情報提供料/注射料/在宅医療/処置料/手術料/麻酔料/輸血料/検査料/ 画像診断/精神科専門療法/リハビリテーション料/放射線治療/入院料/入院時食事療養費/レセプト演習(外来/入院)

「医療事務実務士」資格の取得を目指せます。

NPO法人医療福祉情報実務能力協会が主催する「医療情報実務能力検定試験」に対応した講座です。

試験に合格すると「医療事務実務士」資格を取得できます(2級と1級があります)。

質問は何度でもOK!

受講期間中は、メール・FAX・郵送で何度でも質問することが出来ます。

合計7回の添削指導!

添削レポートを解いて提出すると、担当講師による懇切丁寧な指導を受けることができます。

就職サポートがあります!

① 冊子の配布・・・・・受講修了後に「就職ガイダンス教本」、「就職要点手帳」が配布されます。

② 就職課によるサポート・・・・・キャリアカウンセリングや相談(履歴書の書き方、スキルの生かし方、面接の心構え etc.)、提携人材派遣会社の紹介を行っています。※ 就職斡旋は行っていません。

受講料

取得可能な資格

医療事務実務士 (1級・2級)

標準学習期間

6ヶ月(有効期限1年間)

受講料

39,000 円 (税込)

※ 分割払い可。

添削回数

7回

TERADA医療福祉カレッジ 医療事務 通信講座


医療事務 通信講座

医療事務 通学講座

医療事務の資格

絶対知っておきたい医療事務の基礎知識

TOPページへ戻る

医療事務の資格を取得するには・・・

 

医療事務の資格を取得するには医療事務講座を開設するスクール(通学・通信)で勉強するのが早道です。

ですが、スクールによって取得できる資格やサポート体制は異なります・・・。

そこで、各スクールの比較が必要になります!

以下に代表的なスクールをご紹介しますので、資料を取り寄せて比較してみてください!

ニチイ ・・・・・開講40年、修了生60万人以上の実績!メディカルクラーク資格の取得を目指せます。就業サポートが充実!

・・・・・医療事務認定実務者(R)の取得を目指せます。

ヒューマンの通信講座 『医療事務』・・・・・医療保険士、診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指せます! 

サブコンテンツ

このページの先頭へ