医療事務の働き方『派遣社員』

どんな人が向く?

□ 家庭の事情で残業や休日出勤ができない方。

□ 希望通りの条件(勤務地、勤務時間、仕事内容)で働きたい方。

特徴

□ 病院や診療所、特に歯科医院でのニーズが高まっている。

□ 何より即戦力が求められる。

□ 正社員と比べて、残業時間や休日出勤が少ない。

□ フルタイム勤務であれば、社会保険(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険 etc.)に加入できる場合もある。

□ レセプト業務専門の派遣ニーズが高まっている。

メリット

□ 自由に勤務先を選べる。複数の候補の中から勤務地、勤務形態、仕事内容などを比較検討して勤務地を選ぶことができます。

□ 多様な働き方ができる。短時間勤務(午前だけ、午後だけ etc.)、期間限定勤務(レセプト業務が忙しい時期だけ etc.)など。

□ 条件があえば、同じ職場で長く働ける。

デメリット

□ 収入が不安定。月により収入が変動しますし、何より一般派遣の場合、就業していなければ全く収入はありません。

□ 交通費が支給されない(交通費は時給に含まれる)場合が多い。

□ ボーナスが出ない。

□ 勤務先から不要の烙印を押されると契約を更新してもらえない。

□ 確定申告をしなければならない場合もある(12月に就業していない場合、自分で確定申告をしなければなりません)

注意点

□ 医療事務の派遣は実務経験者が優遇され、実務未経験の方は医療事務の資格取得が必須です。

□ パソコンスキルは必須。実務経験者であってもパソコンスキルは必須です。

その他の医療事務の働き方

正社員

パートタイム社員


医療事務の基礎知識

医療事務の資格

医療事務の講座

TOPページへ戻る

医療事務の資格を取得するには・・・

 

医療事務の資格を取得するには医療事務講座を開設するスクール(通学・通信)で勉強するのが早道です。

ですが、スクールによって取得できる資格やサポート体制は異なります・・・。

そこで、各スクールの比較が必要になります!

以下に代表的なスクールをご紹介しますので、資料を取り寄せて比較してみてください!

ニチイ ・・・・・開講40年、修了生60万人以上の実績!メディカルクラーク資格の取得を目指せます。就業サポートが充実!

・・・・・医療事務認定実務者(R)の取得を目指せます。

ヒューマンの通信講座 『医療事務』・・・・・医療保険士、診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指せます! 

サブコンテンツ

このページの先頭へ