医療事務を目指す方のための情報サイト。仕事内容から資格の情報まで詳しくご紹介しています。                 ▲ サイトマップ

医療事務 資格と仕事

医療事務 資格 トップ > 医師事務作業補助者とは

医師事務作業補助者とは

医師事務作業補助者の資格

医師事務作業補助者の講座

近年、救急患者のたらい回し、病院勤務医の長時間労働が社会問題となっています。

その背景には深刻な医師不足があります。

病院勤務医は診断書の文書作成、処方せんの作成など、煩雑な事務作業も行っており、本来の業務である医療行為に支障をきたしています。

そこで、医師に本来の業務である医療行為に専念してもらうために医師の事務作業をサポートする医師事務作業補助者が登場しました。

医師事務作業補助者は、これまで医師が行っていた診断書などの文書作成、処方せんの作成、検査の予約などを医師の指示のもとで、医師に代わって行います。

医師は負担が軽くなった分、患者さんと接する時間がより長くもてるようになります。医師事務作業補助者は、「医療現場の質の向上」に貢献する、今もっとも注目されている仕事なのです。

2008年、厚生労働省が病院勤務医の業務を軽減するために、「医師事務作業補助者」の配置が診療報酬請求の対象になりました。

そこで、300床以上の大型病院は、「医師事務作業補助者」の導入を積極的に検討しています。

医師事務作業補助者の仕事内容

● 診断書の作成
● 処方せんの作成
● 電子カルテ(診察記録)の入力
● 検査や処方などオーダー入力
● 診察に関するデータ整理

注目を集める「医師事務作業補助者」について学べる講座が ニチイ ヒューマンアカデミーで開講されています。

「医師事務作業補助者」の仕事にご興味を持たれたなら、これらの講座に資料請求(無料)されてみてはいかがでしょう?

▲ ページ T O P へ

基礎知識
医療事務とは
医療事務の魅力
必要とされる能力
医療事務に向く人
医療事務の仕事内容
医療事務の職場
医療事務の働き方
医療事務の給料と待遇
就職活動に関して
医療事務 Q & A
医療事務 用語集
医療事務の資格
医療事務の資格とは
資格取得の方法
医療事務の資格
歯科事務の資格
調剤事務の資格
医師事務作業補助者の資格
その他の資格
医療事務講座
通学講座
通信講座

 

医療事務 資格 トップ | お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Copyright (C) 2008-2014 医療事務 資格と仕事 All Rights Reserved.