医事オペレータ技能認定試験

■ 受験資格あり。

■ 医事業務の遂行に不可欠となっている医事コンピュータの操作・処理に関する知識と技能を備えていることを証明する資格。

■ 合格者には「メディカルオペレータ」の称号が与えられる。

資格概要 医事業務の遂行に不可欠となっている医事コンピュータの操作・処理に関する知識と技能を備えていることを証明する資格。
受験資格

■ 財団法人 日本医療教育財団が認定した教育機関の講座を受講した者。

■ 医療機関等において1年以上の医事コンピュータの実務経験を有する者。

試験日程

年 12 回 (毎月)

試験内容

実技 外来患者3人・入院患者1人の模擬診療伝票から、患者情報・病名情報・診療情報を入力し、レセプトを出力します。

時間

実技 70 分(コンピュータ入力 60 分、レセプト発行 10 分)

試験場所 日本医療教育財団が指定する会場。
受験料

7,500 円

合格発表

試験日から約 1 ヵ月後に郵送により通知。

※ 得点率が70%以上。

主催団体

財団法人 日本医療教育財団

〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-10

TEL:03-3294-6624(代) FAX:03-3294-1787


医療事務の基礎知識

医療事務の資格

医療事務の講座

TOPページへ戻る

医療事務の資格を取得するには・・・

 

医療事務の資格を取得するには医療事務講座を開設するスクール(通学・通信)で勉強するのが早道です。

ですが、スクールによって取得できる資格やサポート体制は異なります・・・。

そこで、各スクールの比較が必要になります!

以下に代表的なスクールをご紹介しますので、資料を取り寄せて比較してみてください!

ニチイ ・・・・・開講40年、修了生60万人以上の実績!メディカルクラーク資格の取得を目指せます。就業サポートが充実!

・・・・・医療事務認定実務者(R)の取得を目指せます。

ヒューマンの通信講座 『医療事務』・・・・・医療保険士、診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指せます! 

サブコンテンツ

このページの先頭へ