医療秘書技能検定試験

■ 受験資格なし。

■ 医療秘書としての専門知識と技能を審査・認定する資格試験。

■ 1級、準1級、2級、3級の 4ランクある。

資格概要 医療秘書の実務マナー、医療関連法規、医学用語、医療事務など医学的基礎知識とその領域は多岐にわたり、医療界における事務のスペシャリストを目指す方には必須の試験。
受験資格 特になし
試験日程  
試験内容

領域 Ⅰ・・・医療秘書実務、医療機関の組織・運営、医療関連法規

領域 Ⅱ・・・医学的基礎知識、医療関連知識

領域 Ⅲ・・・医療事務

時間 ■ 1 級 9:30 ~ 12:00 (領域 Ⅰ・Ⅱ 70 分、領域 Ⅲ 75 分)
■ 準 1 級 12:30 ~ 14:30 (領域 Ⅰ・Ⅱ 55 分、領域 Ⅲ 60 分)
■ 2 級 15:00 ~ 17:00 (領域 Ⅰ・Ⅱ 55 分、領域 Ⅲ 60 分)
■ 3 級 12:30 ~ 14:30 (領域 Ⅰ・Ⅱ 55 分、領域 Ⅲ 60 分)
試験場所 会員校の受験者は会員校で受験。一般の受験者は希望の受験会場(希望通りにいかない場合あり)
受験料 1 級 5,100 円、準 1 級 4,500 円、2 級 3,800 円、3 級 2,800 円
合格発表

試験日から約 1 ヵ月半後に、会員校の受験者へは学校に、一般受験者は個人宛に合否通知を送付。

※ 合格基準・・・・・領域 I、II、III の正解の合計が全体で180 点以上で、それぞれの領域の正解が60 %以上

主催団体

医療秘書教育全国協議会

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西 6 - 17 - 1 - 201

TEL 03-5675-7077 FAX 03-5675-7078

備考 領域 Ⅲ の受験時のみノート、参考書の持込み自由。点数表(平成20年4月版以降)は必ず持参。

医療事務の基礎知識

医療事務の資格

医療事務の講座

TOPページへ戻る

医療事務の資格を取得するには・・・

 

医療事務の資格を取得するには医療事務講座を開設するスクール(通学・通信)で勉強するのが早道です。

ですが、スクールによって取得できる資格やサポート体制は異なります・・・。

そこで、各スクールの比較が必要になります!

以下に代表的なスクールをご紹介しますので、資料を取り寄せて比較してみてください!

ニチイ ・・・・・開講40年、修了生60万人以上の実績!メディカルクラーク資格の取得を目指せます。就業サポートが充実!

・・・・・医療事務認定実務者(R)の取得を目指せます。

ヒューマンの通信講座 『医療事務』・・・・・医療保険士、診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指せます! 

サブコンテンツ

このページの先頭へ