調剤事務実務士(調剤情報実務能力認定試験)

NPO法人医療福祉情報実務能力協会の認定校で学習した方が対象の資格です。

■ 調剤薬局事務スタッフとして一定の実務能力を持っていることを証明する資格です。

■ 合格基準、合格率は非公表。

資格概要 調剤報酬請求事務の従事で求められる一定の能力を有することを証明する資格です。
受験資格 NPO法人医療福祉情報実務能力協会の認定校で学習した方。
試験日程 協会へお問い合わせください
試験内容

■ 学科試験・・・20問

■ 実技試験・・・調剤報酬明細書作成 3問

処方せんから調剤報酬明細書を作成します(一般、後期、小児、在宅、特定疾患から3問)

出題範囲

■ 学科試験

(1)薬学の知識
・医薬品の定義・分類、用量、相互作用、投与方法、剤形、医薬品の保存

(2)医療保険制度
・保険調剤のしくみ(医薬分業、薬局、薬剤師の申請と許可)
・医療保険制度
(医療保険の種類、給付率、負担率、保険調剤の費用、後期高齢者医療、公費負担医療)

(3)点数算定
・保険調剤の実務(処方せんの知識、薬剤の記載方法、mgの算出方法)
・数表の構成(算定の原則、調剤技術料、基本料と加算、指導料、薬剤料)
・指導料(薬剤服用歴、薬剤情報提供、長期投与、在宅)
・療養担当規則(調剤歴の記載、診療の具体方針)

(4)接遇マナー
・受付業務(患者対応、窓口業務)
・チーム医療

■ 実技試験

調剤報酬明細書作成(一般、後期、小児、在宅、特定疾患)

時間 3時間
試験場所 協会へお問い合わせください
受験料 7,700 円
合格発表 協会へお問い合わせください
主催団体

NPO法人 医療福祉情報実務能力協会

東京都新宿区西新宿 3-2-27 オーチュー第7ビル 4 F

TEL:03-5326-7784 FAX:03-5326-7786

http://www.medin.gr.jp/


調剤薬局事務の資格

調剤薬局事務の通学講座

調剤薬局事務の通信講座

TOPページへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ