医療事務検定試験

■ 日本医療事務協会が実施する資格試験です。

■ 医療事務の基礎的知識があれば、誰でも受験できます。ただし、受験申込みの際に課題を提出する必要があります。

■ 医療保険制度、患者対応、医療費計算、請求事務の知識など医療事務全般の基本的知識と技術が審査されます。

平均合格率 88.1 %(平成28年度)。 資格取得の難易度は低いと言えるでしょう。

■ 履歴書資格欄に「日本医療事務協会主催 医療事務検定試験 合格」と記載できます。

※ 対応講座・・・日本医療事務協会

資格概要 医療事務全般の基本的な知識と技術を有しているかを審査する試験。
受験資格

特になし

医療事務の基本的な算定知識を有する方であれば、どなたでも受験可能。

試験日程 毎月第4日曜日
試験内容

■ 学科試験・・・正誤問題 20問、文章問題 5問(穴埋め形式)

■ 実技試験・・・会計欄作成 計2問(外来、入院各1問)

時間 2時間
試験場所

全国各地 (開催日により異なる。)

※ 再試験の場合は在宅試験

受験料 7,560 円 (税込)
合格発表

試験日の約 2週間後に郵送で通知

※ 合格基準は非公表

主催団体

日本医療事務協会

東京都新宿区西新宿 1-23-7 新宿ファーストウエスト7F

電話 03-3349-6011 E-Mail:info@japanmc.jp

http://www.japanmc.jp/

備考

会場受験・自宅受験いずれも、教材・資料の持ち込み・閲覧可。


医療事務の基礎知識

医療事務の資格

医療事務の講座

TOPページへ戻る

医療事務の資格を取得するには・・・

 

医療事務の資格を取得するには医療事務講座を開設するスクール(通学・通信)で勉強するのが早道です。

ですが、スクールによって取得できる資格やサポート体制は異なります・・・。

そこで、各スクールの比較が必要になります!

以下に代表的なスクールをご紹介しますので、資料を取り寄せて比較してみてください!

ニチイ ・・・・・開講40年、修了生60万人以上の実績!メディカルクラーク資格の取得を目指せます。就業サポートが充実!

・・・・・医療事務認定実務者(R)の取得を目指せます。

ヒューマンの通信講座 『医療事務』・・・・・医療保険士、診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指せます! 

サブコンテンツ

このページの先頭へ