資格のアビバ 医療事務 通学講座

資格のアビバの医療事務 通学講座は、デジタルコンテンツ(収録講義)を専用ブースで視聴しながら学習するスタイルです。

医療事務資格の中で最も難易度が高い「診療報酬請求事務能力認定試験」合格を目指す内容です。

「診療報酬請求事務能力認定試験」合格に特化した講座

「医療事務 合格パック」コースは、医療事務資格の中で最も信頼が高いと言われる(財)日本医療保険事務協会主催の「診療報酬請求事務能力認定試験」合格に標準を合わせた講座です。

診療報酬請求事務能力認定試験は、資料の持込みが認められた試験です。

そこで、試験時に役立つ持ち込み資料の作り方や実技試験対策などの試験合格テクニックを学べます

自分で行ける日時を決めて通学するスタイル

受講形態は講義ムービーを個別に視聴しながら学習するスタイルです。

決まった曜日・時間に通学し、講師のライブ講義を受講するわけではありません。電話1本で直前予約も可能です。

全国に100教室以上あります!

教室が北海道から九州まで100箇所あり(2015年2月現在)、平日夜や土日も開講しています。

急な転勤や引っ越し、長期出張を控えた方には、転籍制度も利用可能です。

※ 九州は、福岡の2校のみ。

就業サポートはありません。

受講修了後の就業サポートはありません。就職・転職活動は自力で頑張るという方向きです。

設置コース

医療事務 合格パック
標準学習期間

4 ヶ月

内容

初心者の方を対象に、医療保険制度・点数算定方法をわかりやすく学び、「学科問題」「レセプト作成問題」を時間内で解答する技術を身につけます。

120分 × 35 回

受講料

要問い合わせ

対応試験

診療報酬請求事務能力認定試験

医療秘書講座
内容

医療施設職員としての行動や、判断基準の基礎となる重要なポイント、基礎医学・臨床医学系の基礎知識を学習します。医師事務作業補助者を志す方向けの内容です。

受講料

要問い合わせ

対応試験

 

医療事務 就業実務講座
内容

医療機関に就業するための一般知識・マナー・心構えや、患者さんに対する接遇、医療機関の制度をしっかり学習します。

受講料

要問い合わせ

対応試験

 

アビバの医療事務講座


医療事務の基礎知識

医療事務の資格

医療事務の講座

TOPページへ戻る

医療事務の資格を取得するには・・・

 

医療事務の資格を取得するには医療事務講座を開設するスクール(通学・通信)で勉強するのが早道です。

ですが、スクールによって取得できる資格やサポート体制は異なります・・・。

そこで、各スクールの比較が必要になります!

以下に代表的なスクールをご紹介しますので、資料を取り寄せて比較してみてください!

ニチイ ・・・・・開講40年、修了生60万人以上の実績!メディカルクラーク資格の取得を目指せます。就業サポートが充実!

・・・・・医療事務認定実務者(R)の取得を目指せます。

ヒューマンの通信講座 『医療事務』・・・・・医療保険士、診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指せます! 

サブコンテンツ

このページの先頭へ