ニチイ学館の医療事務 通学講座

医療事務とは

ニチイ学館の医療事務 通学講座では、「メディカルクラーク」の資格取得を目指せます。

受講開始 ~ 修了後1年以内であれば、無料で何度でも講義を聴講できますし、就職サポートが受けられるなど、充実の内容です。

なお、ニチイ学館では通信講座も開講されています。

「メディカルクラーク」を目指せます!

医療事務試験の中で国内最大規模(年間約2万4,000人が受験)の 医療事務技能審査試験(医科) に対応した講座です。

受講修了後に受験する試験に合格すると「メディカルクラーク」の称号(資格)が与えられます。

講座では医療事務の基本、点数算定とレセプト点検をマスターします!

カリキュラム

  • 医療保険制度のしくみ
  • 受付窓口事務
  • 患者接遇
  • 初診料、再診料
  • 処置
  • リハビリテーション等
  • 手術、麻酔
  • 検査
  • 入院料等
  • 投薬
  • 注射
  • 医学管理等
  • 在宅医療
  • 画像診断
  • 医事システム
  • 記載要領
  • 点検要領
  • レセプト点検
  • 修了試験
  • 技能審査試験対策

教育訓練給付制度 対象講座です!

教育訓練給付制度 対象講座ですので、受給対象者の方は修了すると受講料の20%が国から支給されます。

北海道から沖縄まで教室は駅のそば!

教室は北海道から沖縄まで全国に300教室あります。

しかも、いずれも駅のそばにあるので、通いやすいです。

午前、午後、夜間、土曜、日曜と色々なパターンのクラスがあるので、生活スタイルに合わせて通学できます。

万一、急用などで授業が受けられなくても振り替えで別クラスの授業を受講できます。

※ 教室を ニチイ のホームページで調べる。

北海道 北海道
東北 宮城県、青森県、岩手県、福島県
北信越 新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県
関東 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海 静岡県、愛知県、岐阜県、三重県
関西 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県
中国・四国 広島県、岡山県、山口県、香川県、徳島県、高知県、愛媛県
九州・沖縄 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

充実の学習サポート!

無料復習制度や無料振替制度など、「医療事務技能審査試験」の合格まで徹底的なサポートが受けられます。

無料復習制度・・・受講開始~修了後1年以内であれば、試験に合格するまで無料で何度でも講義を聴講できます。

無料振替制度・・・やむを得ない理由により講義に参加できない場合、日程調整の上、他のクラスにて受講することができます。

編入制度・・・・通信講座への変更や他クラスへの変更などが行えます。

就職サポートがあります!

講座修了後は、ニチイの担当者が就業の相談にのってくれます。

ニチイスタッフとして就業を希望する場合、希望職種や就業条件に合った就業先があれば、紹介を受けることができます。

ニチイは全国約9,000件の医療機関と契約しています(フルタイム勤務、パート勤務など様々)。

※ 就業については受講生の希望と医療機関の求人条件が一致した場合に紹介を受けられる仕組みなので、100%保証される訳ではありません。

職場見学会があります。

希望者はニチイスタッフが実際に働いてる医療機関を職場見学(無料)することができます。※ 見学先への交通費は自己負担です。

受講料

標準学習期間 3 ヶ月
受講料(税込)

90,180円

※ 教材費込み、送料無料

※ 3・6・10・15・20回の分割払い可能。

期間延長 受講開始 ~ 修了後 1 年以内であれば、無料で何度でも講義を聴講できます。
備考 教育訓練給付制度対象

資料請求【無料】 介護と医療の「まなびネット」のオンライン資料請求(ニチイ)


医療事務 通学講座

医療事務 通信講座

医療事務の資格

絶対知っておきたい医療事務の知識

TOPページへ戻る

医療事務の資格を取得するには・・・

 

医療事務の資格を取得するには医療事務講座を開設するスクール(通学・通信)で勉強するのが早道です。

ですが、スクールによって取得できる資格やサポート体制は異なります・・・。

そこで、各スクールの比較が必要になります!

以下に代表的なスクールをご紹介しますので、資料を取り寄せて比較してみてください!

ニチイ ・・・・・開講40年、修了生60万人以上の実績!メディカルクラーク資格の取得を目指せます。就業サポートが充実!

・・・・・医療事務認定実務者(R)の取得を目指せます。

ヒューマンの通信講座 『医療事務』・・・・・医療保険士、診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指せます! 

サブコンテンツ

このページの先頭へ