認定医師秘書(医師事務作業補助者)講座

たのまな(ヒューマンアカデミー)の認定医師秘書(医師事務作業補助者)講座は、NPO法人医療福祉情報実務能力協会が実施する「医師事務作業補助業務実務能力認定試験」に対応した講座です。

就職サポートや受講生同士のコミュニティサイトなど、魅力的なサポートが特長です。

「認定医師秘書」取得を目指せます!

NPO法人医療福祉情報実務能力協会が実施する「医師事務作業補助業務実務能力認定試験」に対応した講座です。

試験合格者には、認定医師秘書の称号(資格)が与えられます。

認定医師秘書は、医師事務作業補助者業務の従事で求められる能力を有することを証明する資格です。

講義DVD付き

NPO法人医療福祉情報実務能力協会の理事長である別府武彦氏の講義を収録したDVD教材(5巻)が標準で付いています。

カリキュラムは、以下の6項目で全ての項目に独立したテキストも付いています。

学習項目 内容
医療機関内組織 ①医療機関内組織・委員会
②臨床指環(統計・台帳)
③病院機能評価
④クリニカルバス
⑤医療用語
診療記録と医療人としての接遇マナー及び関連法規 ①診療記録
②医療関連法規
③病院における接遇
④接遇応対の基本
⑤認定医療秘書TMの仕事
電子カルテ ①電子カルテ概要
②ICD(国際疾病分類)
③DPC(診断群分類)
個人情報保護 ①個人情報保護法概要
②安全管理
③個人情報保護関連資料
医師事務作業補助者の文書作成及び医療保険制度 ①各種診断書・証明書・申請書
医科薬科学 ①一般医学
②基礎解剖整理学
③基礎病理学
④一般薬学
⑤基礎薬剤学
⑥基礎薬理学

就職サポートがあります!

医療業界に太いパイプを持つグループ会社の「ヒューマンリソシア」(総合人材サービス会社)による就職サポートを受けることができます。

登録後、専任コーディネーターとの個別面談で条件に合った仕事の紹介を受けることができます。

受講生同士のコミュニティサイトがあります!

通信講座は一人で孤独に頑張るイメージですが、たのまな(ヒューマンアカデミー)の通信講座は違います。

通信講座の受講生同士や修了生と交流できる「たのまなコミュニティ」があります。

同じ目標に向かう受講生同士で励まし合ったり、修了生に学習のコツを教わったりすることができます。

取得可能な資格 認定医師秘書
標準学習期間 6ヵ月(最大1年間有効)
受講料(税込)

44,000円

※ 教育ローンによる分割払い可

講義教材 DVD教材(5巻)
質問対応 メール、FAX、郵便で何度でもOK
添削指導 6回
就職サポート あり
特記事項 受講生同士が交流できる「たのまなコミュニティ」あり

【教材】・・・・・講義DVD(5枚)、講義テキスト6冊 (医療機関内組織/診療記録と医療人としての接遇マナー/電子カルテ/個人情報保護/医師事務作業補助者の文書作成及び医療保険制度/医科薬科学/看護・医療略語・用語ガイドブック)、添削問題集1冊(全6回分)、解答用紙(全6回分)、受講ガイド、質問票/返信用

たのまな(ヒューマンアカデミー)の認定医師秘書(医師事務作業補助者)講座


医療事務の基礎知識

医療事務の資格

医療事務の講座

TOPページへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ