医師事務作業補助者(ドクターズオフィスワークアシスト®)検定試験

医師事務作業補助者とは

■ 医師事務作業補助者(ドクターズオフィスワークアシスト®)検定試験は、㈱技能認定振興協会(JSMA)が実施する資格試験です。

■ 試験合格者には「ドクターズオフィスワークアシスト®」の称号が与えられます。

■ 医師事務作業補助者としての知識とスキルを有している証明になります。

合格率は、50~60%程度です。

※ 対応講座・・・・・ソラストユーキャン

資格概要 医師事務作業補助者としての知識とスキルを評価・証明する検定試験です。
合格者に付与される称号 ドクターズオフィスワークアシスト®
受験資格 特になし
試験日程 年6回実施(1月・3月・5月・7月・9月・11月の第4土曜日)
試験内容

■ 学科・・・・・選択問題

■ 実技・・・・・文章作成(カルテから診断書や処せん等を作成する問題)

出題範囲
  • 医師事務作業補助者とは
  • 医療関連法規
  • 医療保険法規
  • 医療保険制度
  • 介護保険制度の概要
  • 個人情報保護
  • 電子カルテシステム
  • 医療機関の安全管理
  • 院内感染予防
  • 医学・薬の基本知識
  • 診療録の記載事項・院内帳票・各種診断書・証明書・申請書作成
時間 実技・学科合わせて2時間
試験場所 指定会場、受験申請のあった専門学校、各種学校等
受験料 7,500円(税込)
合格基準 実技・学科とも各分野で50 %以上の得点をし、且つ、合計で70 %以上の得点で合格。
主催団体

㈱技能認定振興協会

東京都千代田区神田佐久間町 3-2 ソラスト秋葉原ビル2階

電話 03-3864-3559 FAX 03-3864-5112

http://www.ginou.co.jp/

備考 学科試験、実技試験とも資料や計算機などを参考にして答案作成が認められています。

試験の合格率

実施年月
合格率
2017/09 57.8%
2017/07 53.0%
2017/05 83.9%

医師事務作業補助者の資格

医師事務作業補助者の通学講座

医師事務作業補助者の通信講座

絶対知っておきたい医療事務の基礎知識

医療事務の資格

医療事務の講座

TOPページへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ