歯科助手資格

■ 一般財団法人 日本能力開発推進協会が認定する資格。

■ 試験の合格者には「歯科助手資格」の称号が付与されます。

■ 歯科医院などでの受付事務、カルテの作成、器具の清掃・準備、患者の介添、石膏などの練和、治療の際の歯科医師のサポートなどの知識を備えていることを証明する資格。

■ 試験の合格率は不明。

対応講座・・・・・キャリアカレッジジャパン

資格概要 歯科助手としての正しい知識と接遇知識を持ち、歯科医師を円滑にサポートするための技術と知識をもつことを証明する資格。
受験資格 日本能力開発推進協会指定の認定教育機関等のカリキュラム修了者(受講開始から1年以内)。
試験日程 カリキュラム修了後、随時、在宅にて受験できます。
出題範囲

・ 歯科助手業務の概要

・ 医療保険制度概論

・ 患者受診から治療の基礎知識

・ 歯科診療報酬請求事務の実技

時間  
試験場所 在宅試験
受験料 5,600 円 (税込)
合格発表

試験終了後 1 ヶ月以内に郵送により合否の結果を通知。合格者には資格認定証を送付。

※ 70 %以上の正答率で合格

主催団体

一般財団法人 日本能力開発推進協会 (JADP)

東京都中央区銀座 7-12-6 田丸屋ビル 4F

http://www.jadp-society.or.jp/


歯科医療事務(歯科助手)の資格

絶対知っておきたい医療事務の基礎知識

医療事務の資格

医療事務の講座

TOPページへ戻る

医療事務の資格を取得するには・・・

 

医療事務の資格を取得するには医療事務講座を開設するスクール(通学・通信)で勉強するのが早道です。

ですが、スクールによって取得できる資格やサポート体制は異なります・・・。

そこで、各スクールの比較が必要になります!

以下に代表的なスクールをご紹介しますので、資料を取り寄せて比較してみてください!

ニチイ ・・・・・開講40年、修了生60万人以上の実績!メディカルクラーク資格の取得を目指せます。就業サポートが充実!

・・・・・医療事務認定実務者(R)の取得を目指せます。

ヒューマンの通信講座 『医療事務』・・・・・医療保険士、診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指せます! 

サブコンテンツ

このページの先頭へ