医療事務の仕事内容『外来患者サービス業務』

外来受付業務

① 初診受付・・・初めて訪れる患者さんのための窓口。

② 再来受付・・・訪れるのが2度目以降の患者さんのための窓口。最近では機械を設置して、人員を配置していない医療機関も多い。

初診受付の流れ

1. 患者さんに必要事項を診療申込書に記載してもらう。

2. 患者さんに記入済みの診療申込書と共に保険証を提出してもらう。

3. 診療申込書と保険証をもとに新患者登録(コンピューター処理が主流)を行う。

4. カルテ、診察券、外来指示票、会計カードを作成する。

5. 保険証を患者さんに返却し、受診科を案内する。

6. カルテ、診察券、外来指示票、会計カードをひとまとめにしたものを診療科へ運ぶ(患者さん本人に運んでもらったり、専任者(メッセンジャー)に運んでもらう医療機関もあります)。

初診受付時の注意点

● 保険証をきちんと確認する。

保険には健康保険、国民健康保険、船員保険など、色々な種類があるので、どの保険なのかをきちんと確認する。

● 新患者登録は正確に。

ここを間違うとカルテやレセプトなど、全てが狂ってしまうので、慎重に行う。

会計業務

会計窓口で患者さんの自己負担分の精算をします。

会計窓口は医療機関の中でも最も混みあう場所ですので、迅速で正確な対応が求められます。

その他の医療事務の仕事

入院患者サービス業務

レセプト業務

秘書業務

その他の業務


医療事務の基礎知識

医療事務の資格

医療事務の講座

TOPページへ戻る

医療事務の資格を取得するには・・・

 

医療事務の資格を取得するには医療事務講座を開設するスクール(通学・通信)で勉強するのが早道です。

ですが、スクールによって取得できる資格やサポート体制は異なります・・・。

そこで、各スクールの比較が必要になります!

以下に代表的なスクールをご紹介しますので、資料を取り寄せて比較してみてください!

ニチイ ・・・・・開講40年、修了生60万人以上の実績!メディカルクラーク資格の取得を目指せます。就業サポートが充実!

・・・・・医療事務認定実務者(R)の取得を目指せます。

ヒューマンの通信講座 『医療事務』・・・・・医療保険士、診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指せます! 

サブコンテンツ

このページの先頭へ