医療事務の仕事内容『入院患者サービス業務』

入院患者サービス業務は主に「入院手続き」、「退院手続き」、「病床管理」になります。

ポイント

病院収入の6 ~7 割を占めるのが入院患者さんからの収入です。それだけに入院患者サービス業務は病院の収入面で非常に重要です。

入院手続き

● 担当医師から提出された入院指示書を受理。

● カルテや関係書類を作成する。

● 費用負担の説明(入院費や差額ベッド代等の概算額やその支払い方法の説明など。)

● 入院費の支払いに関する相談。

● 病室への案内。

● すぐに入院できない患者さんの入院予約

● 入院決定の連絡を患者さんや関係部署に行う。

● 入院費の請求

退院手続き

● 担当医師から提出された退院指示書を受理。

● 退院日までの入院費を算定し、退院許可書を発行する。

● 関係部署への連絡。

病床管理

● 空きベッド数や退院予定者の把握

● 患者の病態や個性の把握

その他の医療事務の仕事

外来患者サービス業務

レセプト業務

秘書業務

その他の業務


医療事務の基礎知識

医療事務の資格

医療事務の講座

TOPページへ戻る

医療事務の資格を取得するには・・・

 

医療事務の資格を取得するには医療事務講座を開設するスクール(通学・通信)で勉強するのが早道です。

ですが、スクールによって取得できる資格やサポート体制は異なります・・・。

そこで、各スクールの比較が必要になります!

以下に代表的なスクールをご紹介しますので、資料を取り寄せて比較してみてください!

ニチイ ・・・・・開講40年、修了生60万人以上の実績!メディカルクラーク資格の取得を目指せます。就業サポートが充実!

・・・・・医療事務認定実務者(R)の取得を目指せます。

ヒューマンの通信講座 『医療事務』・・・・・医療保険士、診療報酬請求事務能力認定試験の合格を目指せます! 

サブコンテンツ

このページの先頭へ